このサイトについて

私はアパレル業に在勤中、服飾製品の粗利の高さや、同じ生地を使った製品でもブランドやメーカーによって値段が10倍もの差が出ることを知りました。

たとえば、社内販売。
メーカーにもよりますが、私の所属していた会社や、知人などの話を聞くと、社内販売で購入できる金額は、定価の約3~5割ほどです。

服飾製品の価格とは、服にかかる原価より、デザインの質や生産・販売コストに左右されることの方が大きいのです。

それならば、自分で付加価値をつけてしまえばその服自体の価値も5倍にも10倍にも上がるのではないかという考えを持つようになりました。
シンプルな服をリメイクしたり、アクセサリーを工夫して使ったり、同じ服でもアイデア次第では何通りもの楽しみ方ができます。

退職後、ビーズやクラフトのアクセサリー作りや、彫金などを学び、また、縫製の勉強はしていませんが思いつきでいろいろな服を作ったりするうちに、 新しい服を次々と買うことより、既成のものでも工夫次第で何通りものおしゃれを楽しめることを知りました。

「お金が無いから」「時間が無いから」という理由で、毎日同じ服を着ていたり、服装やメイクに全く気を使っていない人がいますが、それは違うような気がします。

たとえ今、新しい服を買うための時間やお金が無いとしても、今クローゼットにある洋服やアクセサリーを活用して、自分を演出すること自体を楽しめれば、それだけで充分おしゃれを楽しめていることになります。

もちろん、新しい洋服を選ぶことも楽しいことに変わりは無いですけどね♪

そして逆に、毎年新しい服を買っているにもかかわらず、いつも同じ服を着ている印象の人もいます。
こういう方は、きっといつも同じような色や形の服に落ち着いてしまうからだと思います。

このサイトでは、30代である私が、自分自身がおしゃれを楽しめたり、他人からおしゃれに見えやすいポイントをいくつか挙げてみました。

どれも考え方一つで実行できるものばかりで、決して特別なものではないと思います。

偶然にもこのサイトを見つけて遊びに来てくださった方でも、明日、何を着ようかと鏡の前に立つのが待ち遠しくなってくだされば嬉しいです。

管理人 ミユキチ

お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【このサイトについて】トップへこの記事のURL


【このサイトについて】記事一覧
このサイトについて
プロフィール