用語解説:ブーティ

今年の秋からのトレンドで雑誌やテレビでも良く見かけます。

ここで解説ブーティ【bootee】

ブーティ(ブーティー)とは「ブーツ風の、ブーツ式の」といった意味があり、くるぶしを上下する深さの、主に婦人用のショートブーツの総称。
ボタン留めや編み上げ式などの比較的細身でドレッシーなものを差す場合が多い。

(新ファッションビジネス基礎用語辞典より)

今年のトレンドと見ると、ブーティと呼ばれる、いわばアンクルブーツがブーツの主流になりそうです。
トップスにボリュームを出したときには足元はロングブーツではなくレギンスやスキニーにブーティというようにコンパクトにまとめるなど、
メリハリのあるコーディネートをすると合わせやすいですよ。
冷え性のミソジには、冬のパンツスタイルはパンプスより甲の部分も隠れるブーティの方が暖かくて嬉しいですね♪

powerd by 楽-yah


お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【30代のファッションって?】トップへ【ファッション用語index】トップへこの記事のURL


【30代のファッションって?】記事一覧
服は10年間着ていられるか?
用語解説:コクーンシルエット
30代のブーツ丈
用語解説:ブーティ
用語解説:バギーパンツ
トレンドチェックの方法
「洗練された」カジュアルって?
用語解説:レギンス
用語解説:スキニーデニム
30代のおしゃれさんインタビュー