トレンドチェックの方法

「今」のファッショントレンドを知る方法にはいくつかありますが、主なものを挙げてみます。

・ファッション誌
そのものズバリですね。
ただ、トレンドチェックという点では、パリコレ等のレポートなどを除けば、むしろ「今年はこれを流行らせる」という、メーカーやマスコミ側の与える情報が多いとも言えます。
実際にトレンドの中でも自分に合いそうなアイテムの情報だけを拾っていけばばいいのですが、たまに読むとどれもこれも目新しくてどれがトレンドだかわからなくなってしまうので、定期的にチェックするのがオススメ。
トレンドの流れがつかみやすく、実際に自分で取り入れるときも目が慣れているので恥ずかしくありません。
トレンドアイテムについては着まわし方などコーディネートの参考になるものも多いです。
定番モノなど、自分の手持ちのアイテムとミックスしてコーディネートの参考になるのはやはり30代向けのファッション誌が多いと感じました。
ただ、トレンドチェックという観点では、20代向け雑誌の方が断然掲載されるアイテム数が多いので把握しやすいと思います。
ただし、やはり着方もモデルも若いので「私にはちょっと…」と躊躇されてしまう方も多いかもしれません。
自分の好みやスタイルにうまく合った雑誌があれば、対象年齢層にかかわらず参考にしてみましょう。

参考:30代ファッション誌特集

・ネット・テレビ
これはファッション誌とは逆に「自分で拾っていく」情報といえます。
テレビ番組でいえば、現代ドラマは、衣装にある程度のトレンドを取り入れている為、 自分の生活でも実際に参考になるファッションが多いと思われます。
ですが、スタイリストさんたちがあまりに自然にトレンドを取り入れすぎて、どれがトレンドかキャッチしづらいかもしれません(^^;。
わかりやすいのは、トーク番組。
ゲストのファッションは旬のアイテムをふんだんに取り入れているものが多いです。
「このゲストの服、かわいい!」とピンと着たものがあれば、エンドロールの「衣装協力」をチェックしてみるのも手かもしれません。

サイトで言えば、ショッピングサイトはもちろん、ファッション誌が運営しているサイトやファッションチェックのサイト等、多数あります。
どれも初めて見ると目が泳いでしまうので、定期的にチェックしておくのがオススメです。


・街頭ウォッチ
これは主なものがウィンドショッピングですね。
上記のものより、やはり一番自分の目で見て感じるのが一番自然だと思います。
ただ、通勤などで毎日街頭のディスプレイを目にする人と、たまに街にでかける人とでは違います。
私のように小さい子供がいてなかなか自分の買い物ができないような場合、「今日は服を買うぞ!」と意気込んで街にでたものの、久しぶりに街にでるとどれも新鮮で結局決められない、またはワケのわからないものを買ってしまった、というパターンも多いと思います。
そうすると、結局買い時を逃し、旬のアイテムをうまく活用できずに終わってしまう…。
そんな場合は、やはり目新しいものに目が泳いでしまわないよう、上記のような媒体で予習をしてから街に出かけるほうがいいですね。

お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【30代のファッションって?】トップへこの記事のURL


【30代のファッションって?】記事一覧
服は10年間着ていられるか?
用語解説:コクーンシルエット
30代のブーツ丈
用語解説:ブーティ
用語解説:バギーパンツ
トレンドチェックの方法
「洗練された」カジュアルって?
用語解説:レギンス
用語解説:スキニーデニム
30代のおしゃれさんインタビュー