欲しいものは常に頭に入れておく

例えば、
「今年はキャメルのカシミアのロングコートが欲しい」
「茶系でヒールの低めの編み上げブーツが欲しい」等、
なるべく具体的なイメージを常に持っているとよいです。
そうすると、ちょっとした外出時の空き時間などにもポイントを絞って 探すことができるし、自然とサイズや価格との比較もできます。
早いうちからイメージを固めておけば実際に希望の条件の商品と出会った時にも 迷わずに決断できるし、無駄な買い物をしないで済みます。

お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【お買い物上手になる】トップへこの記事のURL


【お買い物上手になる】記事一覧
ファッション センター しまむら デビューしました!
楽天とYahoo!、どっちを使う?
来年はセール?福袋?
隠れ「お買い物上手」になろう
衝動買いはしない
手持ちのアイテムを忘れない
欲しいものは常に頭に入れておく
「最後の一点」に乗らない
シーズンモノはオフシーズンに
ネット通販をフル活用
安いものでもお直しを
手入れは丁寧に