安いものでもお直しを

安いものこそラインが綺麗にでないと本当に安くみえてしまうもの。
また、三十路世代には服のラインがスタイルを魅せる生命線になる時があります。
妥協はせず、余った予算でお直しをしましょう。
簡単なお直しなら自分で少し手を加えてもかまいません。
最近の大手百貨店やビルテナントなどではお直し代を割り引いてくれたり、
店舗で負担してくれるところも多いので、気になる個所は気楽に相談してみましょう。

お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【お買い物上手になる】トップへこの記事のURL


【お買い物上手になる】記事一覧
ファッション センター しまむら デビューしました!
楽天とYahoo!、どっちを使う?
来年はセール?福袋?
隠れ「お買い物上手」になろう
衝動買いはしない
手持ちのアイテムを忘れない
欲しいものは常に頭に入れておく
「最後の一点」に乗らない
シーズンモノはオフシーズンに
ネット通販をフル活用
安いものでもお直しを
手入れは丁寧に