プレゼントはフル活用しよう


これはもう10年前くらいに大好きな友達からのプレゼントのペンダントヘッドと、これもかなり前ですが母からのプレゼントの18金のチェーンを組み合わせたものです。
キラキラしていてとても相性がいいので長年この組み合わせて使っています。

今回お話したいのは、もらったプレゼントの話。
プレゼントって、欲しいものを頼んだ時とか一緒に買いに行った時以外は、100%自分の趣味のモノがもらえることなんて稀だと思います。

相手がなるべく自分に合う物を探してくれるにしても、やっぱりその人ごとの好みがあるのでどこかその人らしい雰囲気がでてますよね♪

でも、そういうプレゼント、自分の好みがしっかり確立されている方は、もらったものをまったく身につけない方もいます;。

でも、私は、その逆。

プレゼントはフル活用せよ!と言いたいです(^^ゞ。

一見自分の好みではないものでも、他人が「この人に似合うだろう」と選んだものは、客観的に見ると似合ってたりするものです。
そのプレゼントを自分のテイストの装いに合わせることによって自分の新しい一面を発見できるかもしれません。
それどころか、自分の欠けているものを補ってくれる役割をするかもしれません(^^)。

私もこのネックレス、ヘッドもチェーンも、可愛すぎてきっと自分じゃ選ばないものだったと思います。
第一、自分ではゴールド系のアクセサリーなんて当時までは買ったこと無かったですから^^;。

でも、こういうアクセサリーにもチャレンジすることによって、今まで選ばなかった色や服装にもチャレンジするようになったりします。
今まで食わず嫌いだったものを受け入れるようになると、自分の装いの幅が広がるような気がします。
自分の知らないお店のものでも、その後はチェックして通ってしまうかもしれません(^^)。

そして何より、自分の一生懸命選んだものを上手に使ってくれると、プレゼントしたほうも嬉しいですよね♪

私はあげた本人が忘れるくらい後々でも、しっかり自分のアイテムとしてローテーションにいれているものがたくさんあります。
なので、「ミユキチはいつまでも使ってくれるから考えてプレゼントしたよ♪」といってもらえます。

ですが、過去の恋愛の戦利品は…
知られていたらあまり表沙汰にお使いにならないほうがよろしいかと…^^;。


お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【誰にでもできるおしゃれの工夫】トップへこの記事のURL


【誰にでもできるおしゃれの工夫】記事一覧
寒い春には革&冬ストール
手持ちのパンツを切ってしまえ
すそフリルでレイヤードを楽しむ
魔法のアイテム、ワッペン
レトロなスカーフ活用します
古着屋さんは宝の山
プレゼントはフル活用しよう
一つで二度美味しいキーホルダー
つけ爪は主婦の味方!
一つで二役のループタイ
コサージュをフル活用
アクセサリーはパーツとして考える