魔法のアイテム、ワッペン



これらは私がチョコチョコと買い集まってしまったワッペンたちです。
見ているだけでも可愛くてうっとりするのですが、別にコレクションをしているわけではなく、私は実用的に使います。

ワッペンは手芸屋さんや、軍物などを扱うお店で「コレは!」と思ったものを買っています。
大体一つ300円~1000円くらいのものなので、大きさの割りには高く思う方も多いかもしれません。
私もいつも厳選して一つづつしか買いません。

さて、このワッペン、実に実に優れもの。
このワッペン一つで、服の可愛さがグンっとあがってしまいます。

たとえば、


写真のように、ボーダーのTシャツに合わせたり、紺のジャケットに合わせたりしてみるだけで、一気にマリンやアイビーのテイストが深まります。
キャラクターやアルファベットロゴなんかはTシャツやGパンにくっつけるだけでも可愛いですよ♪

私の「オリジナルを楽しむ」という考えは、「自分なりの付加価値をつける」ことです。
このワッペンというものはまさにソレ!
このワッペンをつけただけで、ワッペンの値段以上の価値が服につけられます。

余談ですが、私の友人の服飾関係者は、自社ブランドのジャケットが高くて買えなかったので、ユニ○ロで買ったジャケットにワッペンをつけて堂々と会社に出社したところ、逆に「そのジャケットいいね、どこの?」と聞かれたそうです。

今年の私の活用法は、まだ内緒なんですが、夫が最近着ていないカーディガンにワッペンを付けてオーバーサイズで着たいな、などと企んでいます。
ワッペンはほとんどがアイロンでつけられますが、洗濯などではがれないように、裏から糸でざっくりと縫った方がよいと思います。

服や小物にプラスアルファの価値をつけられる魔法のワッペン、是非試してみてください♪
powerd by 楽-yah


お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【Pick Up!】トップへ【誰にでもできるおしゃれの工夫】トップへこの記事のURL


【誰にでもできるおしゃれの工夫】記事一覧
寒い春には革&冬ストール
手持ちのパンツを切ってしまえ
すそフリルでレイヤードを楽しむ
魔法のアイテム、ワッペン
レトロなスカーフ活用します
古着屋さんは宝の山
プレゼントはフル活用しよう
一つで二度美味しいキーホルダー
つけ爪は主婦の味方!
一つで二役のループタイ
コサージュをフル活用
アクセサリーはパーツとして考える