30代ファッション誌アンケート



2004年10月に旧ブログの方で「どんな雑誌読んでるのっ?」というタイトルでブログ読者の皆様に読んでいるファッション誌のアンケートを行い、たくさんの方に回答していただきました。
未だに当サイトではファッション誌の問い合わせが多いので、ここでも当初のアンケート結果を掲載しておきます。
当時調査した雑誌でも、下記に掲載しているように既に休刊している雑誌がいくつもあり、30代向けファッション誌の読者層の薄さが垣間見えました。
やはり、30代女性は興味の対象も幅広いので、中々コレ!という一つの雑誌に絞りきれないところがあるようですね。
読み手も、作り手も、試行錯誤している感じがしました。
そんな中で、今でも人気を誇っているのは当時のアンケートでも上位に表示された雑誌です。
みなさんがファッション誌を選ぶときの何か参考になればと思います。

以下、当時の文章をそのまま掲載します。



アンケートには、なんと83人もの方に回答を頂きました。
参加してくださった方々、本当にありがとうございました!

結果はじゃーん、↓↓コチラ↓↓です。



ダントツで「LEE」がで読まれていました!

今回の候補の中では美容雑誌や通販雑誌等々は除かせていただきましたので
何かと興味の範囲が多様化している30代には、よく読む雑誌の中に「ファッション誌」
というカテゴリだけには納まらない方も多かったのかもしれませんね。
それがこれだけファッション誌を並べても「その他」が多かった理由かもしれません。

2番目に挙げられたのは「MORE」。
これは20代半ばからの女性をターゲットにした生活情報誌。
これ、実は「LEE」と同じ集英社で出版されている、いわば「LEE」の妹的な雑誌といえます。

そして3番目に挙げられた「with」は「VERY」と同数で4番目に挙げられている「MINE(2006年12月号をもって休刊)」と同じ
講談社の雑誌で、やはり「MINE」の妹雑誌といえます。

「LEE」や「MINE」は共に、ファッションやメイクの情報のほかにも料理レシピ、インテリア、子供服まで生活全般にわたってバランスの取れた情報を多数掲載していることが特徴といえる雑誌です。
服なども高価なブランド物だけでなく、例えばユニクロなどのお手頃なアイテムを上手にミックスして着こなす方法や、体型別のバランスの良い着こなし方を提案するなど、等身大の情報が多数得られます。

ちなみに何故「MINE」より「LEE」の方が人気なのかと思っていろいろ比較してみたところ…
一番に挙げられそうなのは「ページ数」のようです。
多少、テイストの違いはありますが、私の購入した11月号で言えば、
「MINE」は226ページ、「LEE」は302ページと、厚さから言っても大きく差がありました。
広告の量や多少のテイストの違いはありますが、やはりせっかく購入するなら読み応えの
ある雑誌の方がいいという感じでしょうか♪

同じ30代をターゲットにしている「JJ」のお姉さん雑誌といえる、いわばマダム向けの「VERY」や、キャリア女性をターゲットとした「Grazia」「Domani」「LaVie de 30ans(2006年3月号をもって休刊)」と比べると、やはり生活に密着した、すぐに使える情報も多数そろえている雑誌が上位に挙げられているといえそうです。


私のブログは主に「30代」「女性」という大雑把なテーマで書かせて頂いていますが、
30代向けの雑誌というものは実にたくさんあります。

その中で、読んでくださる方がもし、ブランド志向の高い雑誌が圧倒的に多かったらどうしようかな…とも考えたりしていたので、なんだかちょっとホッとしてしまいました^^;。

どちらにしても、生活も心も豊かに過ごしたいという30代女性には、多岐にわたった情報をバランスよく掲載している、マルチな雑誌が求められているようですね♪

あわせて私が調査した30代向け雑誌の比較記事もどうぞ♪

お役に立ちましたらクリックにご協力ください⇒

HOME【30代ファッション誌】トップへこの記事のURL


【30代ファッション誌】記事一覧
30代のファッション誌って…
20代向けと30代向け雑誌を使い分ける
30代ファッション誌アンケート
雑誌:InRed(インレッド)
雑誌:Grazia(グラツィア)
雑誌:LEE(リー)
雑誌:VERY(ヴェリィ)
雑誌:Domani(ドマーニ)
雑誌:precious(プレシャス)