輝やかしい自分の人生の主人公になることを目指す全ての女性のための応援サイトです。子育て、親子関係、自分磨き、恋愛テクニック、人間心理、コミュニケーションスキル、潜在意識、モテスキルなどを提供しています。

学習障害?娘の勉強方法:⑴自分の特徴を知る

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
役者、外国、音楽、美容、結婚、子育て、起業・・・ 変でしょ!? というくらいいろんなことに手を出してきた あきゃいんが、【黒い思いをバラ色に】【今いるところから移動できる】ことを、ここへ来てくれたみんなと考えたくて始めました。 くだらないことが本当は、   本当に大事なのかもしれない!  
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは💖


算数
苦手な娘と、
毎日プリントを一緒ににらめっこしている、
共に苦手なあきゃいんです😅

 

あなたは、に行ったり、
家庭教師を頼んだりして
勉強をするのは、

なんのためだと思いますか?

 

勉強して、
テストの点数が取れるようにする→
いい大学に入れる→
色々な人生「会社、仕事」を選べる

 

のような図式で
考えている人が多いと思いますが・・・

 

そういう意味では全くない方面から、

勉強方法の選び方」を

考えていきたいと思います

娘は学習障害?

 

最近NHKで、
たびたび紹介されている【発達障害】。

 

22歳の若さで真打ちになった若手落語家
 柳家花緑さん

 

*子育てしながらフリーでアナウンサー、
ラジオパーソナリティなどを務める小島慶子さん

 

*卓越した画力と、
ありのままをさらけ出すストーリーで
人気の漫画家、 沖田✖️華さん


お三方が、発達障害を
持っている著名人として
出演して
いらっしゃいました。

 

発達障害の中に、
【学習障害、LD】というのがあります。

柳家花緑さんは、

識字障害(読み書きが著しく苦手)で、

なかなかすんなり文字
識別出来ません。

 

花緑さんが、
とても良く言い当てている、
と感心していたをあげます。

【 わたしのかさをまたとしょかんにわすれてきてしまいました。 】

 

識字障害がなければ
4秒から5秒くらいで読める文章ですね。


では
、・・・

わ=▲ し=◎ ま=☆ た=♡   に、

文字を変えてましょう。

 

【 ▲♡◎のかさを☆♡と◎ょかんに▲すれてきて◎☆い☆◎♡  

・・・読むのに何秒かかりましたか?

 

識字障害の人にとっては、

まさにひらがなが、
このように 見えているそうなんです。

一つ一つ解読しながら読んでいく、
という

大変頭の疲れる作業になります。

 

うちの娘は、

国語の文章を読むのはとても好きで、
漢字も得意なので

 

識字障害はなさそうなのですが、

 

【算数障害】だろうな、と思うほど
計算が苦手です。

 

基礎問題からして、


何を
質問されているのかが、
わからないようです。

 

花緑さんのお話を聞いていて
思ったのは、

 

娘も、数字を見ていても
すんなり頭に入らずに、

一個一個変換をしながら
計算をしているのではないかな。

 

同じ問題をしていても、人より
時間もかかるし疲れるのだろう、ということです。

 

小学校の担任の先生に
相談をし、二年生から

算数専用のお手伝いの先生に
お世話になりながら、

 

なんとか授業について行っている状況です。

通知表は、
5段階評価ではありませんが、

 

良く出来た・出来た・もう少し

の中で、
算数が6項目くらいあるのですが、

 

出来た が 2つ、
もう少し が 4つ、   というところでした。

そんな娘に合う勉強方法

娘は4年生になり、
2けたの割り算に入ると、

 

ますますわけが分からなくなってきました。

 

わたしも苦手ながら
わり算の筆算はわかるので教えるのですが、

 

教え方が悪いのと
だから素直に聞きたくない の両方で、

全然頭に入っていかないようです。

 

そのうち喧嘩になって、

結局すごい修羅場になりながら
勉強するという,

 

ストレスフル
毎日になってしまいます😨

 

としては、
少しずつでもわかることが増えて欲しい。

 

そしても、
自分で決めたことはやろうとするので、
宿題や、予定に入れている
算数プリントは毎日やろうとします。

 

 

なので、娘に合う勉強方法さえ見つかれば、
少しずつでもわかることが
増えて、

 

それが自分の自信
なるんじゃないかな。

 

そう思って、
娘にあう勉強方法
どんなものがあるのか、

色々調べ始めました。

 

 

計算の速解きはできないけれど、
代数を解くのが大好きな男の子、

 

マックス君のお話です。

これを見たとき、すぐに娘のことに
思い当たりました。

 

娘は、図形や、
文章問題が意外と好きで、

 

「お父さんとタダシくんの体重の比は・・・」

とか、

「こののイラストを縮小しなさい」

とかいう問題は嬉々として解いていますが、

 

数字だけの問題になると、
電源が切れたように固まっています 🤑

マックス君は
理解してくれる人たちが現れて
自分らしく振る舞えるようになりますが、

 

娘は毎日、早く計算できることを
良しとする日本の学校の中で、

 

自己評価を下げないように、
必死で頑張っているのだと思うと、

 

本当に胸が痛くなります。

 

もし思い当たることがある人は、
ぜひ一度、

算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし 算数障害を知ってますか?

読んでみることをおすすめします

 

次の記事は、
娘の勉強方法のために
合いそうな塾や通信教育を調べたので、

 

一挙ご紹介したいと思います!

子育て1ポイント☝️

娘はダメなものを頑張ることが本当に苦手で、
無理してやって、続いた試しがありません・・・

 

ので、必ず何か始めるときは
相談して、納得してから始めてきました。

 

最初時間はかかりますが、

 

そうすると、
やはりなかなか途中では投げ出さないものです。

 

お子さんに関わることで何か決めるときは、

ぜひ親御さんだけで決めずに、
お子さんも一緒に決めると、

責任感を持ち、自分で色々決めるのが
当たり前のお子さんになっていかれると思いますよ。

 

では、次もお楽しみに💖

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
役者、外国、音楽、美容、結婚、子育て、起業・・・ 変でしょ!? というくらいいろんなことに手を出してきた あきゃいんが、【黒い思いをバラ色に】【今いるところから移動できる】ことを、ここへ来てくれたみんなと考えたくて始めました。 くだらないことが本当は、   本当に大事なのかもしれない!  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Shiny ageーシャイニーエイジー , 2018 All Rights Reserved.